大阪府の通信制高校のおかげで希望する進路を選べそうです

中学2年生のときに仲良かったグループで嫌がらせされ不登校になった

中学2年生のときに仲良かったグループで嫌がらせされ不登校になった | 両親が通信制高校を勧めてくれました | 通信制でも看護学校が目指せると知り、進学することを目標にした

中学2年生のときに仲良かったグループで嫌がらせされるようになり、どうしても耐えることが出来なくて学校に行けなくなりました。
最初は親から学校にきちんと行きなさいと言われていましたが、嫌がらせをされていたことを泣く泣く話すとそこからは無理に学校に行くように言われなくなったのです。
自分でも何とかしたいという気持ちはあったものの、学校で惨めな気持ちをするくらいなら行かなくて良いと思っていました。
親が相談してくれたのか3年生は嫌がらせをしてきた子たちとは違うクラスになりました。
そこで、頑張って登校してみようと思うようになったのですが、ずっと休んでいたせいか腫れものに触るような扱いをされ、教室にいることが苦しくなって1日しか行けなかったのです。
親と相談した結果、学校から受け取るプリントなどは自分で解いてみる、通信教材を使って勉強をしてみることを提案されました。
勉強自体はやるべきだと思っていたため、その方法で勉強を続けることにしたのです。
そして、進路を選ぶ時期がやって来たのですが、長い間勉強をサボっていたせいで行ける学校がほとんどありませんでした。

大阪市立の高校を大阪府に無償譲渡して、潰して売っ払って、こういうのをガンガン許可するんでしょうかね。


エンタメ技能を習得へ よしもとアカデミー今春開校https://t.co/6b4mFA227U
”中学卒業でお笑いを学びながら通信制高校卒業の資格が得られる「吉本興業高等学院」(3年制)も開校”

— 一阪人2🌻大阪の改悪を全国に広めるな! (@ourosaka2) January 12, 2021